やさしい手_見開き_P01-02_親愛なる.jpg

ごあいさつ

株式会社やさしい手大阪イーストのウェブサイトを御覧いただきまして、ありがとうございます。
さて、日本の高齢化は世界でも類を見ないスピードで突き進んでいます。
そのために政府は2000年度に高齢者に充実したサービスを提供するため、介護保険を創出しました。このまま行くと、30年後にはいよいよ高齢者人口が約4000万人に達しようかという勢いです。現在より約1000万人もの高齢者が増える計算になります。だから今の日本は医療も、介護もあらゆる事が対応しきれずに改革を必要としています。
現役世代4人で1人の高齢者を支えているのが、2020年には現役2人で1人の高齢者を支える時代が来ると予測されています。大変な時代を迎えるかもしれないのです。
そんな日本の状況を世界が固唾を飲んで見守っているのもまた面白いことです。
なぜなら、中国も、韓国も、香港、ドイツ、シンガポールも10年後、20年後には日本と同じ道を歩むからです。

今、介護は大変にイメージが悪いです。
しかし、考えてもみてください。実際に誰もが両親の介護を担うわけです。
今は関係がなくとも、30年後と言えば、新卒の皆さんも50歳を超えています。
どんどん高齢化の進む日本において、介護事業は右肩上がりの需要のある産業であり、官民一体となって基盤構築している産業なのです。だから、資格などのキャリア構築も明確です。
我々の役目はこの介護事業が魅力的な産業であることを伝えるだけでなく、介護に従事する方たちに、能率的で働きやすい環境を与えることで、働きがいを感じていただき、受給者の高齢者に大いに満足いただけるサービスを届ける事でもあります。
そして、世界にその先行ノウハウを伝授できる可能性もある大変魅力的な産業だと思っています。

株式会社やさしい手 大阪イースト 代表取締役社長 村田 卓  

HOME > ごあいさつ